ご挨拶
 
ご挨拶
埼玉県立桶川西高等学校長
秋山佳子
皆さま、こんにちは。

 本校は、今年創立41年目を迎えました。「ハートフル桶西」の精神のもと、「人にやさしい学校」を目指し、生徒一人一人を大切にした心温かい教育活動を展開しております。今年も引き続き、生徒がいつでも主人公の教育活動を実施してまいります。よろしくお願い申し上げます。

 桜の花と若葉があたたかい陽射しを浴びて輝く4月8日に第41回入学式を挙行し、真新しい制服を着て緊張した面持ちの160名の新入生を迎えました。 
 新たな一歩を踏み出した新入生たち。「高校3年間は人生の基礎をかたちづくる大切な期間であり、大木として活躍するための根を育てる時。本校校是『汝の根に注意を集めよ』を心に刻み、生き生きとして活気に満ちた高校生活の中でじっくりと自分の根を育てそれぞれの花を大きく咲かせることを期待しています」と激励しました。

 そして、根を育てるためにも、目標に向かい自分から学習に取り組むこと、様々な経験を通して豊かな心を育むことを、伝えました。生徒たちには心配に思うこともあるかもしれませんが、心配な気持ちは頑張ってみたいという想いから生まれているのですから、少しずつコツコツと取り組み続けてほしいと願っています。 生徒一人一人が本校教育目標にある「心身ともにたくましく生きる人間」に成長してくれるものと信じております。

 現在、世界中で同じ不安を抱えて同じ経験をしています。今まで当たり前にできていた授業や部活動も、いつ始められるか分からない状況にあります。大切な人と人との関わりも結びにくく、未来は予測困難で確かなことは何一つないように感じてしまいがちです。

 しかしこのような時だからこそ、現状だけにすべての関心を向けてしまうのではなく、生徒たちには自分の夢や希望に向けて、大きくチャレンジし続けてほしい、また、自分も周りの人も幸せにして元気をくれる「笑顔」を忘れずにいてほしい、と願っています。 

 本校教職員一同、保護者の皆様、地域の皆様と共に全力で生徒たちを支えます。ぜひ、皆様のお力添えをお願いいたします。

 中学生の皆さんを対象に、今年度も学校説明会を実施します。多くの方々に参加していただき、ぜひ、本校の良さを知っていただきたいと願っております。

                                                            令和2年4月