部活動紹介
サッカー部

サッカー部

サッカー部活動報告

 

〇活動状況

◆基本的に月・火・木・金・土の週5日の活動。

◆土曜日は主に試合(公式戦・リーグ戦・練習試合)。

◆公式戦の組み合わせなどの状況により日曜日や祝日にも試合が入る場合もあります。

◆平日は15:50~17:50(2時間)の活動。

◆3月末に静岡遠征を実施(現地のフェスティバルに参加)

  ※コロナ禍で3年間実施できず。

 

〇チームの目標

県大会出場・選手権予選2次予選出場

 

〇2022年度の主な成績

★全国高校サッカー選手権埼玉県大会1次予選ブロック代表決定戦進出

★U18リーグ(北部支部3部)4勝5敗2分(参加5期目で最高成績)

選手権予選では、2回戦・越谷東戦を延長・PK戦の末に勝ちあがり、久しぶりに代表決定戦まで進みました。これまでの大会でも、いいゲームをしながらも勝ちきれない状況が続いていたので、価値ある勝利になりました。

U18リーグでも好ゲームを展開しながら勝ち点を落とすことが多かったのが課題でしたが、チームとして確実に成長を感じるシーズンとなりました。
 

〇令和4年度3年生の進路状況

 4年制大学 6名    就職 5名   専門学校 2名

                    ☆全員、進路を決定しました!

 

〇入部のお願い

少人数のチームですが、桶川西高校に入学しサッカー部に入れば、確実にトップチームの選手として3年間、プレーできます!

是非、入部してください!

【サッカー部】U18リーグ開幕

4/13(土)、今年度のU18リーグ開幕戦。相手は北本高校。

3月末の静岡遠征から課題としてきたコンパクトな布陣を今日も立ち上がりからしっかりと保ち、高い位置でのボール奪取からチャンスをつくる。
前半の中盤から攻め込まれる場面もあったがその時間帯を凌ぎ、前半を0−0で折り返す。
後半15分過ぎ、セットプレーからのこぼれ球を押し込み、先制に成功。2点目を狙いつつ、しっかりとした守備が最後まで機能し、1−0で勝利。
初戦からクリーンシートを達成し、勝ち点3を獲得。新年度、幸先の良いスタートが切れました。


サッカー部静岡遠征最終日

月曜日から行ってきたサッカー部の静岡遠征も今日で最終日となりました。
最終日も、フェスティバルに参加し2試合をこなします。
1試合目は地元の相良高校との試合でした。最終日という疲れも残る中でしたが、2日目の好印象だった試合を思い出しながら、ラインを高く、コンパクトに陣形を保ち、とても良い形で試合を運べました。運動量が落ちてきた後半で2点を奪われ、惜しくも1-2で敗戦しましたが、手ごたえを掴めたと感じられるとても良い試合でした。




2試合目は少し格上の相手に押し込まれてしまい、なかなか良い形は作れませんでしたが、3日間計6試合を通して確実に選手の成長を感じることができました。ちなみにこの試合では顧問の教員が46歳という歳を感じさせない動きでフル出場、まだまだ現役の生徒たちに負けないところを見せつけました(?)

合宿を通して仲間との絆、サッカーの技術・情熱、集団行動の意識など、多くのことを学んだことと思います。選手たちには学んだことを活かして今後の活動に取り組んでもらいたいと思います。

静岡遠征2日目

静岡遠征2日目。朝からの小雨が降るなか、昨日の疲労も残るのか、第1試合は藤枝北(静岡)を相手に精彩に欠け、失点を重ねる展開に。
雨が上がり、2試合目の名張(三重)戦。特に後半から、DFラインを高く保てるようになると、中盤でしっかりボールを奪い、パス交換からサイドを突破する場面が増え、後半だけで2得点。惜しくも勝利には結びつかなかったものの、明日につながる好ゲームでした。

夕方は、静波海岸での砂浜トレーニング。夜は日本代表戦のテレビ観戦。
サッカー漬けの1日になりました。

明日は静岡遠征最終日。静岡県勢からの1勝を目指して戦います。



サッカー部静岡遠征

サッカー部は、今日から2泊3日の静岡遠征に来ています。今年で2年目です。初戦は滋賀県の学校に終了間際のコナーキックからの得点で1点差に追い上げましたが、1−2の惜敗でした。
早朝からのバス移動の疲労もあるなか、人工芝という恵まれた環境のもと、選手たちは思い切ってプレーすることができ、残り2日間につながるゲームとなりました。

【サッカー部】新人大会北部支部予選結果報告

1月19日(土)に、サッカー部は新人大会北部支部予選を熊谷西高校会場で行いました。

相手は鴻巣高校で、北部の強豪校の1つです。

鴻巣高校はディフェンスラインからしっかりとボールをまわしてゲームを組み立てていくチームだったので、それに対して前線から早めにプレッシャーをかけて奪いにいきました。

風の影響もあってボールを奪う機会も多く、ゴールに迫る場面もありましたが得点を奪うには至らずスコアレスで前半を折り返します。

前半は自分たちがボールを保持する場面も多くみられました。


風が強く、なかなかボールの動きが予測できないなかでの試合でした。


それでも風向きの変わった後半に、ロングシュートを決められてしまうと、こちらも決め手を欠き、最終的には追加点を決められて0-2の敗北となりました。



1回戦での敗北とはなりましたが、全体的にモチベーション高く、良いゲーム運びができました。この調子でトレーニングを続け、公式戦での勝利を飾りたいと思います。
寒い中応援に来てくださった保護者の方、ありがとうございました。


【サッカー部】冬季休業中の活動について

新人戦を前に、桶西サッカー部では冬季休業中に2試合の練習試合を行いました。

まず、12月28日(金)に、栄北高校と試合を行いました。
厳しい北風が吹く中での試合となりましたが、技術が高く一人一人のボールコントロールが上手い栄北高校になかなか攻撃の形が作れず、0-3の敗戦となりました。



また、年が明けて1月6日(日)に、川越高校と試合を行いました。
「ボールホルダーに対して1枚しっかり寄せる、コンパクトな陣形を保つ、奪ったら縦に早く攻める」といったことをテーマにして試合に臨みましたが、カテゴリの違う川越高校に翻弄されてしまい、前半のうちで失点を重ねてしまい、1-4の敗戦となりました。

寒さも厳しい中での練習、そして練習試合となりましたが、学期が始まっても新人戦に向けてトレーニングを重ねていきたいと思います。新人戦前最後の練習試合を1月13日(日)に浦和西高校と行います。
今後も応援よろしくお願いします。

練習試合&新チーム報告


11月24日(土)に、桶川西高校会場で練習試合を松山高校と行いました。

前半で2失点をしてしまい、そこから点を取ることはできず、0-2で敗北してしまいました。
負けはしましたが後半は選手たちの動きもよくなり、新チームになってから段々とまとまりが出てきたのを感じることができたゲームになりました。

10月まで延期になっていたU-18リーグを最後に3年生は引退し、それから1,2年生の新チームへと移行しました。
秋季リーグ等でもなかなか良い結果を出すことはできませんでしたが、少人数なりにしっかりとトレーニングを積んで新人戦を迎えたいと思いますので、応援よろしくお願いします!