部活動紹介
バスケットボール部(女子)

バスケットボール部(女子)

第26回桶川市青少年健全育成市民大会において善行賞を受賞しました。


平成25年11月24日(日)にさいたま文学館 大ホールにおいて第26回桶川市青少年健全育成市民大会が開催され、本校の女子バスケットボール部も参加してまいりました。
 
  
 
そこで今年度の“善行賞”を授賞しました。 
 
   
 
この善行賞とは、青少年の模範となるようなあらゆる善行を行った青少年に対し、個人、団体を問わず表彰することによって広く青少年の模範とするとともに、その資質の向上を図ることを目的に桶川市青少年健全育成市民会議や青少年育成埼玉県民会議により与えられる賞です。
昨年度の女子バスケットボール部の5人と顧問の先生が行った募金活動、献血の呼びかけが評価され、桶川青年会議所の推薦を頂く運びとなりました。 
桶川市民の皆さま、募金活動、献血にご協力ありがとうございました。
 
推薦理由は、平成25年2月16日に桶川駅とその周辺において、アフリカの子どもたちに蚊帳を送るための募金活動を行うとともに、桶川駅ロータリーにて、献血の呼びかけを行った。
バスケット部員はみな当日とても寒く震えながらも大きな声を出して、終日通路を往来する人々に募金への協力を呼びかた。これらの活動を今後継続していくためにも、是非高校生の頑張りを認めていただきたい。
 
  

新人戦結果


平成25年度新人大会北部支部予選の結果を報告します。
 
 
 1回戦:11月9日(土) (会場:小川高校)
 
     桶川西  56  ‐  55  本庄第一
               ( 18-17 , 14-12 , 11-10 , 13-16 )
   
 
2回戦:11月14日(木) (会場:松山女子高校)
 
 
  桶川西  22  ‐  153  深谷第一
      (  0-40 , 12-30 , 8-34 , 2-49 )
 
 
 
2年生4人、1年生1人という少ない人数ですが、日々の練習の成果を発揮して、公式戦で1勝をすることができました!
 
昨年度は大会参加がなく、5人にとって初勝利となったので、部員・顧問一同とてもうれしかったです。
 
今後も次の1勝を目指して、練習に励んでいきたいと思います。