部活動紹介

野球部紹介

部活動名 野球部
基本情報

◎練習時間

 平日・・・放課後~18:30 *完全下校19:00

 休日・・・練習試合 8:00~17:00 / 練習(半日) 8:30~12:00

 ※週2日程度、休養日

◎活動場所:桶川西高等学校グラウンド野球場(左翼95m・中堅122m・右翼100m)

      ※ブルペン(人工芝)・打撃ケージ有り

◎部員数:3年2名・2年2名・1年1名・マネージャー1名

活動日程

◎野球場                          ◎打撃ケージ

◎ブルペン

 

~練習・練習試合・公式戦予定~

<11月練習・練習試合> ※急遽、変更になる場合もございます。

 11/12(土)  合同練習 場所:鴻巣高校野球場

 11/13(日)  合同練習 場所:鴻巣高校野球場

 11/14(月)  練習試合 進修館高校 場所:進修館高校野球場

 11/19(土)  合同練習 場所:未定

 11/20(日)  練習試合 熊谷高校 場所:未定

 11/23(水)  合同練習 場所:未定

 11/26(土)  練習試合 羽生第一・羽生実業高校連合 場所:羽生第一高校野球場

 

<公式戦> 

来春までございません。

 

★中学生の皆さんへ

 高校野球に興味のある方、ぜひ一度、グラウンドへ見学に来てください。初心者の方も大歓迎です。

 

☆顧問:2名

 <監督紹介>

  顧問歴:朝霞西高校6年(監督:2001~2005夏、顧問:2005秋~2006)

      伊奈学園総合高校<軟式>13年(顧問:2007~2008夏、監督:2008秋~2019)

      桶川西高校(2020~)

お知らせ

 本校第37期生(平成31年3月卒業生)で、野球部OB(現:埼玉武蔵ヒートベアーズ)の松岡洸希(まつおか こうき)投手が、令和元年10月17日(木)に行われたプロ野球のドラフト会議において、埼玉西武ライオンズから3位指名を受けました!
 松岡選手は本校初の、桶川市出身としても初のプロ野球選手となります。これからのますますの活躍を期待しているところです。
 皆様も松岡選手と、本高野球部への応援をどうぞよろしくお願いいたします!

野球部

野球部

練習試合(11/26 東部地区連合チーム)羽生第一高校野球場にて

11月26日(土)羽生第一高校野球場にて、今シーズン最終戦が行われました。

最終回、守備のミスや相手チームの猛攻により点差を詰められましたが、なんとか勝利で終えることが出来ました。

夏の選手権を終えてから、真夏の練習や秋季大会、練習試合を重ね、選手たちの成長をよく感じられた期間でした。

12月からアウトオブシーズンとなり対外試合はなくなりますが、来春に向けて筋力・技術力だけでなく、心も強くなれるように選手と一緒になって精進して、すべてにおいて取り組んでまいります。

今後とも本校野球部に温かいご声援を宜しくお願いいたします。

また、中学3年生で高校野球に興味がある人は、是非本校野球部へ見学にいらしてください。少人数ではありますが、元気に日々練習に選手は取り組んでおりますで、一緒に高校野球をやりましょう!

先日(11/14進修館戦)で本校2年生が勝利投手になり景品をいただきました!

練習試合(11/14進修館高校)の様子

◎11月14日 進修館高校にて

本校選手2名も得点に絡む打撃をして、チームの勝利に貢献しました。

 

本校選手1名が勝利投手として名前を読み上げていただき、本人も嬉しそうでした。このことが本人にとって今後の励みになってくれることを願います。

 

毎週のようにこのような機会をいただけることに感謝!

練習試合(10/23熊谷商業戦・11/3南部連合戦・11/6不動岡戦)

 2学期の中間考査も終了後、日頃の成果を見るために秋季大会後も今秋に連合チームを組んだ鴻巣高校・上尾橘高校と週末は合同練習、練習試合を一緒に行動しています。

 実力的にもまだまだなところはありますが、生徒一人一人の心の成長が徐々に見えてきて、行動力が変化して参りました。野球に限らず、学業に向かう姿勢や生活を送る上で必要なこと等々、これからも多くの事を話して、様々な場面で活躍できる人材となれるように生徒たちと向き合って参りますので、今後とも温かく本校野球部生徒のことを見守り、変わらぬご声援を宜しくお願いいたします。

◎10/23 熊谷商業戦

 ◎11/3 南部連合戦

◎11/5 学校説明会にて(☆我が野球部マネージャーが1年生徒代表で学校生活等の話をしました)

 

 

秋季北部地区予選1回戦結果

9月6日(火)、熊谷さくら運動公園野球場にて秋季北部地区予選1回戦が行われました。

本チームは、深谷第一高校と対戦し、8回まで善戦しましたが、最後は力尽きて負けてしまいました。

本校の選手たちは、初回の同点タイムリーや8回裏二死からの粘りなど、攻撃においてはチームの力となり、この一夏で成長を感じられた試合でした。

何よりも他校の選手へ大きな声で声を掛け合いながら、互いが互いを支え合ってプレーする姿に一番の成長を感じました。また、選手たち一人一人、まだまだ伸びしろがたくさんあることも同時に感じられました。

ただ、成長が見られたとともに、課題山積だと感じましたが、選手各々がチームの勝利への武器となるために、どこをどうすればよいかも分かりました。

平日にも関わらず、多くの方々が球場まで足を運び、選手たちへ声援を送ってくださり、ありがとうございました。来春は声援してくださる皆様へ勝利をご報告できるように、日々の活動から一生懸命に取り組んで参ります。

 

夏季北部地区新人大会結果、および練習試合(8月26日・29日)

8月17日に夏季北部地区新人大会が行われ、本連合チーム(鴻巣・上尾橘・桶川西)は進修館高校と対戦しました。

5回終了時点で2対4と中盤までは、ほぼ互角の戦いができました。しかし、6回・7回と結成3週間の急増チームの連携ミスを誘う足を絡めた攻撃に対処できず、2対10の7回コールドで負けてしまいました。

課題の多く残る戦いとなりましたが、選手一人ひとりが短い期間で3校力を合わせて、技術力の進歩を感じられた試合となりました。

また、8月26日(川越戦)、29日(上尾南)の練習試合では、選手たちのまだまだ改善すべきところが、更に浮き彫りになりました。秋季大会(初戦9月6日)まで残り数日しかありません。一日一日を大切にして取り組み、本校1・2年生がまだ味わっていない公式戦の1勝を、勝つことの喜びを経験させたいと思っておりますので、ご声援よろしくお願いいたします。