掲示板

1. 【信念】校長たる「器」とは…

投稿日時: 06/02 校長

 この2か月間、桶川・北本・上尾市の中学校長を訪問して、本校へのご支援を要請して来ました。新米の校長にできることは限られていますが、熱意だけは誰にも負けないという自信があります。

 本校には、生徒の育成に懸命に努力する教職員が数多くいます。まだ若く、うまく行かないことも多々ある中、必死に毎日を過ごしています。私の誇りです。その姿を中学校に正しく伝え、本校が3年間、生徒を預けるに相応しい環境であることを理解してもらうことは、校長の「責務」であると考えます。訪問した中学校の校長先生からも、激励をいただきました。頑張らなければなりません。

 昨日、お世話になった先輩校長から、お祝いのお言葉と書籍をいただきました。私がまだ総合教育センターの指導主事をしていた頃からのお付き合いで、その人柄や信念だけでなく、高いプレゼン能力や研究心は、私の目指すところです。校長という職名にふさわしい働きができるよう、更なる研鑽に努めます。