最新ニュース・トピックス

最新ニュース

【三学年】主権者教育

 3年生は主権者教育を行いました。選挙で投票できる18歳になる生徒たちのために、講師の方をお招きして、様々なお話をしていただきました。 

 

 

 「あなたは、何を“選択”する?」という問いを、身近な水やチョコレートを例として考えたのちに、「公園に新たな設備を設置するなら?」などを例にして、様々な立場に立って考えました。立場が違うと必要なものが違いますね!

 

  ここから、選挙について学んだあと、「えらぼーと」というサイトを使って相性を実際に調べてみました。難しい言葉もありましたが真剣に取り組んでいました!

 

  最後には実際の投票台、投票箱を使って、投票を体験してみました。

  

 これから未来を創っていくために、これからも頑張って欲しいです!

【生徒指導部】生徒の無事を願って~夏休み前講演会~

 7月16日(火)2・2時限目は、上尾警察生活安全課から少年補導員の方を講師にお招きして、43日間の夏休みを迎えるにあたって気を付けてほしい様々なことについてお話をしていただきました。
 自転車盗難が多く発生していること、違法薬物や闇バイトは軽い気持ちで始めると取り返しがつかなくなることなど、近隣の情報も交えてお話くださいました。
 体育館の中は蒸し暑かったですが、多くの生徒がメモを取りながら真剣に聞いていました。一人もトラブルに巻き込まれること無く、充実した夏休みが過ごせるよう今日の話を活かしてもらえたらうれしいです。

生徒の感想

・面白半分で悪口や人の個人情報を書き込まないようにしたいと思いました。世界には悪い人がたくさんいるので自分の家の玄関の前に張り出せることしか投稿しないようにしたいです。夏休みは自ら犯罪に巻き込まれる行動をしないように注意して生活していきたいです。
・薬物の説明時、薬物をクッキーやグミなどの食べ物に混入させた物があることを知ってびっくりしました。今日のお話は5つの項目中3つSNSに関係していて、私はよくSNSを利用するので今日学んだことを頭に入れて夏休みを過ごしたいと思います。
・インターネットの使い方などしっかり考えないといけないと思いました。1度判断を間違えてしまうと大きな問題になることもあるのでしっかり考えることが大切だと思いました。

【生徒指導部】ネットトラブル防止教室

 一学期も残りわずか。まもなく始まる夏休みへの期待に胸を膨らませながら、生徒たちは元気に学校生活を送っています。
 本日7月16日(火)の1時限目に、クラス毎にネットトラブル防止教室を行いました。知らないうちに犯罪に巻き込まれる事件はあまりにも多く、世の中の怖さをしっかりと感じてもらう時間になりました。 

【ネットトラブル防止教室の様子】

      

  ネットトラブルは「起こさない」だけではなく、「巻き込まれない」ようにすることも大切です。ネットトラブルのない充実した夏休みを送るためにも、スマートフォン等を使用する際に、本日学んだ内容を活かし、安全で楽しいインターネットライフを送りましょう。

【保健室】救急法講習会~安全な活動のために~

 7月10日(水)13時より、本校会議室で救急法講習会が行われました。
桶川西分署の方々を講師にお迎えし、運動部の生徒を中心とした希望者に心配蘇生法のレクチャーをお願いしました。生徒たちはお互いに声をかけながら、胸骨圧迫の方法を学んでいました。
 本校には2つのAEDが設置されています。またドクターヘリの発着地点でもあります。使わないで済むことが最善ですが、準備して怠りなく…。生徒の安全な活動を保証することが最重要です。

 

【校内の様子】体育館

7月10日(水)答案返却1日目

本日から3日間、期末考査の答案返却のため特編授業となり、生徒は午前で放課です。
昼過ぎの体育館を覗いてみると、バレー部が活動していました。午後の救急法講習会までの短時間でしたが、ボールに触れる感覚を取り戻すために練習に励んでいました。

  

【2学年】期末テスト補習

7月5日(金)期末考査2日目

週明けに迫った数学Ⅱの期末テスト対策補習が行われました。
過去最多34名の2年生が参加し、真剣に対策プリントに取り組んでいました。
今日の補習で習った内容を土日も反復練習し、良い成果を上げてくれることを教員一同期待しています。

頑張れ!2年生!


真剣な面持ちでプリントに書き込み。教員も生徒も本気です。


補習後の教えあい。       タブレットを使う生徒の姿も。

【図書館】七夕に願いを

図書館では先月末から入口横に、七夕にちなんだコーナーを設置しています。
最初はなかなか短冊を書いてくれる人がいなかったので、これは司書の願い事をたくさん書くしかないか、と思っていましたが…

 少しずつ短冊の数が増えてきました。素敵な願い事ばかりで、毎朝目にするたびに微笑ましい気持ちになります。
 今年の七夕は晴れるでしょうか?みなさんの願いがどうか叶いますように! 

【2学年】上級学校訪問

 6月25日(火)、2学年は大学、専門学校等への「上級学校訪問」を行いました!
午前12校、午後12校のうちから生徒が希望する各1校を選び、実際の授業の様子などを見学することができました。

 参加した生徒たちは、楽しみながら、しっかりと自分の進路について考えていました。
受け入れてくださった学校関係者の皆様に感謝いたします。

 

  

 

 

【3学年】就職希望者インターンシップ

 3学年は進路活動の真っ最中。先日は面接練習の様子をお伝えしましたが、学校以外でも様々な活動をしています。3学年で就職を希望する生徒を対象に、第2回インターンシップを実施しました。(前回は2年生の夏休み)

 今回は、鴻巣市にある「株式会社シード」、上尾市にある「UDトラックス株式会社」、さいたま市にある「SBS即配サポート株式会社」の3社にお世話になり、それぞれ見学や職業体験を行いました。

 株式会社シード(シード鴻巣研究所)では、企業説明・工場見学を行いました。企業説明では、コンタクトレンズができるまでの工程や、シードの商品を紹介していただき、実際の商品や、商品を作る際に使う型に触れさせていただくこともできました。液体の素材に熱が加わり、固くなったレンズを見せていただき、これを今度は液体に入れて水分を入れることでソフトレンズができるという工程を実際に目の前で見せていただきました。力を加えれば割れてしまうようなレンズが10分ほど水に漬けたことでふにゃふにゃに。実際に手で触れ、興味津々の生徒たち。普段コンタクトを使わない生徒も、慣れない手つきで触っていました。

 その後は実際に作業服を着用し、現場と同じように手洗いやエアシャワーを経て実際にコンタクトレンズを製造している機械を見学。機械を動かすボタンを実際に押してみたり、できたての型に触れさせてもらったりしました。

 また、社員食堂を利用させていただいたり、自身のIDカードで扉を開ける経験をしたり、「社会人気分」を存分に味わえた1日でした。生徒の感想、「コンタクトを見やすくするために青色にしていたり色々工夫されていたことを初めて知った」「作業服を着るのも、インナーキャップを被るのも初めての経験でとても楽しめました」「社員食堂のご飯が安いのにおいしくてびっくりした!」という声が上がりました。

 UDトラックス株式会社では、全員UDトラックスのユニフォームを着用させていただき、エンジンの組み立ての工程を見学し、車両・エンジン・Logiと呼ばれる3部署に分かれ、職業体験をさせて頂きました。最後には大型トラックを4台準備していただき、生徒たちが好きなトラックを選んで試乗もさせていただきました。

 写真がないのが残念ですが、担当の方から「とても似合ってました!」とコメントをいただいております!見たことのないものを見たり、経験のないことをしたり、初めてのことばかりでかなり疲れたようでしたが、「色々な部署の人が協力してひとつのものを作っていて、どこも欠かせない大切な存在だと思った」「普段なかなか体験することのないトラックに乗ったり、物流の仕事を実際に体験したりして、働くことの大切さを改めて学び、貴重な体験ができました。」などと、参加した生徒はいろんなことを感じ取れたようです。 

 SBS即配サポート株式会社では、埼玉支店の倉庫・事務所見学や、ドライバー同乗体験を通して、物流業に関して丁寧に説明をしていただきました。会社名にもある「即配」=当日に荷物をお届けする、ことの重要性をはじめとして、物流の仕組みを生徒たちは深く理解することができました。また初めて乗る4tトラックに興奮する反面、実際に荷物を届ける体験を通して物流業の難しさも知ることができました。

 生徒たちにとって、社会人として生きることを学ぶことができた貴重な一日になりました。

 ご協力いただいた三社の皆様、本当にありがとうございました。就職希望者は、まもなく今年度の求人票が公開され、いよいよ本格的に就職活動が始まります。これまで学んだことを存分に活かして頑張っていきます!

【国語科】漢字検定(オンライン受検)実施

 6月24日(月)、本校にて今年度第1回目の漢字検定を実施しました。
 今回よりオンライン受検を採用し、3年生は学校貸出のタブレット、2年生は授業で使っている各自のタブレットを使用して受検しました。タブレット操作に慣れている2年生に対し、不慣れな3年生は練習問題を使ったデバイスチェックの段階でやや苦戦していましたが、無事に試験を終えることができました。

結果は早くも7月8日に公開。さて結果はいかに…?