水族館ニュース

水族館ニュース

待ってました!エチオピクス

本日、水族館に アフリカの肺魚の一種『プロトプテルス エチオピクス』が仲間入りしました!

進化をテーマにした桶西水族館には欠かせない魚です。

90㎝を超えていた先代のエチオピクスが亡くなってからまだ4ヵ月程ですが、熱帯魚ショップに勤めている卒業生(科学部元部長)から連絡が入り、手に入れることができました。

体長25㎝の幼魚ですが、模様が美しく可愛い顔立ちで、早くも水族館の人気者となっています。

只今、ピラニアの赤ちゃんが見られます!

本日、1歳のピラニアの幼魚が水族館にお目見えしました。

あと2年もすれば、繁殖が可能になるそうです。

 赤ちゃんピラニアは体色が淡い色で、鋭い牙も見られず、獰猛さは微塵も感じられないのでとてもかわいいですよ笑う

当校にお越しの際は、是非水族館まで足を運んでご覧いただけたらと思います。

今後の成長がとても楽しみですね。

 

ハートフル桶西水族館 開館のお知らせ

学校再開に伴いまして、ハートフル桶西水族館は6月4日(木)より再開します!にっこり

開館時間は放課後 15:30 ~ 17:30 となります。(平日のみ)

 

重要新型コロナウイルス感染症防止のために、ご来館される場合はマスクの着用をお願いいたします。

また、折り紙、プラネタリウム等はしばらくの間休止とさせていただきます。

 

新型コロナウイルス感染症防止に対応した臨時休館のおしらせ

4月8日に政府より緊急事態宣言が発出され、4月10日には埼玉県知事より13日から緊急事態措置として施設の使用停止の要請がなされました。

ハートフル桶西水族館としてもこの要請に従い、学校休業措置が終わるまでの期間を閉館とさせていただくことといたしました。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

開館再開につきましてはご連絡したいと思います。

 

桶西水族館にサケの卵がやってきた!

ハートフル桶西水族館で毎年行っているサケの孵化・放流の季節になりました。

昨年はサケの卵が入手困難であったため、放流ができませんでしたが、今年はとっても良い卵をいただくことができ、放流の日までサケが孵化し、仔稚魚が育っていく様子と元気に川を下っていく様子を観察することができることと思います。


桶西水族館では、地域の小学校などにこのサケの卵を分け、一緒に孵化させています。
今回、桶西水族館と一緒に参加してくれるのは桶川西小学校と加納小学校です。

 
桶川西小学校でのサケ水槽設置の様子です。
毎回、桶川西高校科学部が設置しに行き、サケや水槽の管理も部員が出張して行います。
小学生のみんながサケが孵化する様子を目の当たりにして感動してくれるかな??


12月10日、サケの卵がハートフル桶西水族館に到着しました!
 

 

桶西水族館ではサケの卵の数当てクイズを行っています。
見事ピタリ賞・ニアピン賞の方にはサケの写真を差し上げています。
是非、来館してサケの赤ちゃんをご覧になって、クイズにも参加してくださいね!

桶西水族館がJ:COMチャンネルで放送されます


ハートフル桶西水族館がJ:COMチャンネルのHi-Hiの「ジツワ!埼玉」という番組で紹介されます。

放送日は5月19日、26日(土)17:45~
        20日、27日(日)8:15~
        23日、30日(水)9:45~

となります。

4月16日、この番組の撮影が桶川西高校ハートフル桶西水族館で撮影されました。



Hi-Hiの2人と、ジツワガールの中村星来さんが来館し、部長の笹本君の緊張をうまくほぐしながら、撮影を進めてくださいました。

Hi-HiはTHE MANZAI 等で活躍し、「最近どう?パスタ巻いてる?」でおなじみの芸人さんです。埼玉県出身だそうです。


おそらく日本最高齢(?)のピラニアを解説中


ちょうど来館中の子どもたちも一緒に「辻村みちよ」の紙芝居をご覧いただきました。



初回の放送は5月19日です。
J:COMチャンネル 埼玉エリア約136万世帯 で放送予定です!!

8/31 シーラカンス研究の第一人者ワロウ・アレックス教授がご来館

8/26(金) シーラカンス研究の第一人者で世界的にご活躍されている、インドネシアのサム・ラトランギ大学教授のワロウ・アレックス教授ご夫妻が桶川市の職員の方々と共にハートフル桶西水族館に来館しました。

 

今回、桶川市が協働推進事業の姉妹都市交流事業として、インドネシアのマナド市、トモホン市との交流を検討する中で、サム・ラトランギ大学のシーラカンス研究者であるアレックス教授ご夫妻のハートフル桶西水族館への来館が実現しました。
http://www.city.okegawa.lg.jp/shiminkatsudo/38/151/p002460.html

 
ハートフル桶西水族館は、進化をテーマとした水族館であり、古代魚を中心に多数の魚類と両生類、爬虫類を飼育展示しています。
また、シーラカンスは化石として展示しています。アレックス教授夫妻も興味深くシーラカンスの化石をご覧になっていました。

 
 

メッセージとサインを頂きました。

 

折り紙で作った花束とサケとヒラメをプレゼントしました。