桶西最新ニュース・トピックス

【ハートフル桶西水族館】出前水族館12、13日見学有難うございました

11月12、13日アリオ上尾にて2日間にわたり、桶西ミニ水族館のコーナーを設置いたしました。荒川の外来生物・在来生物の水槽20個の他、亀とのふれあいコーナーや折り紙教室、お魚釣りゲームなどを設け、時には順番待ちのお子様が並ぶほど沢山のお客様がいらしてくださいました。

ブース入口には、素敵なポスターを作って飾ってくださいました。アリオ上尾の担当者様有難うございました。

各水槽に生徒の作った案内を掲示しました。ずらっと並んだ20個の水槽が圧巻でした。
エスカレーターから降りるとすぐに目立つダイオウイカの大きな折り紙。下にあるのはダイオウグソクムシ。両方とも生徒が制作したものです。本校にお越しの際は、展示室にあるこちらも是非ご覧ください。



どこのイベントに行っても人気の亀とのふれあいコーナー。
本物の亀を近くで見たことがない子供が沢山いました。


お魚釣りゲームも人気でした。順番待ちの列ができました。


折り紙教室では、外来生物のミドリガメやオオクチバスなどを折って、大きな川の地図の好きな所に貼ってもらいました。↓ 外来生物が増えて在来生物が少なくなっていくという懸念を感じてもらえたらありがたいです。


13日は桶川サン・アリーナでもイベントにお誘いいただき、こちらは1年生が対応しました。
「おけがわスポーツフェスティバル2022」にいらしてくださったお客様が、水槽をじっくり見てくださいました。アーリー、ゴールデンゼブラ、グリーンテラーの水槽の前で、沢山のお客様が「うわぁ。きれい~。」と歓声をあげてくださり、1年生の科学部員が案内をいたしました。


同日にイベントが重なった大忙しの2日間でしたが、沢山のお客様から感謝の言葉をかけられ、科学部員たちは大きな達成感を得たことと思います。